何時更新するか分からんブログです(ぇ


by toshi6354

人間って人間って言う名じゃないんだよねぇ

―力がほしいか?―
夢の始まりは何時もこの言葉だ
―更なる力を欲するのなら我と契約を―
何回も見たこのいつものパターン
―我が欲望を満たしてくれるか?―
何回も何回もコイツは俺に問いかけてくる
そしてコイツは
―時は満ちた。目覚めよ―
俺には意味の発言をして
―契約を誓う我が名は・・・―
そして目が覚める
もう何千、何万回も同じ夢を見る
地の底から響くようなとてつもなく低い声で
契約を迫る悪魔の声
何の変哲も無い平凡な日常の
違和感がありすぎる夢
ただの「夢」
人に言えば馬鹿にされるかもしれない
だけど俺はこの夢が確実に意味を持つものだと信じている
なにせ俺の住む町は謎であふれている
冥界と現実の世界を繋ぐ門があったり
いかにもソレっぽい怪しい職業の人がいたり
極めつけは
町の人全員が一日一回は会話にだす
「魔法」
この町の住民の大半は魔法使いだ
普段は普通の町だが
満月の夜になると町の偉い人たちが集まって
会議をしているらしい
まぁそんな不思議な町だから
こんな夢を見てもおかしくは無いと俺は思っている


長いね読むと疲れるね
読まないほうがいいぜ
本文はこっからさきだ
続くようで続かないかも
悪魔の物語もあるしね
関連付けて物語を作って行きたいと思う
気が向いたら続き書きます
どうでもいいんだろーけど

さて本題
帰ってきましたふるさとに
千葉とか秋葉原とか
トウキョウディズニーシーとか
まじめに言ってきました
楽しんできました
秋葉原行ったときとか笑い止りませんでした
最高でした
萌えでしたね
萌え萌え燃えも得も得も得も得もエ百恵燃え燃えmエオmt派:tじゃ居ps@hうtjはえおいら
では枯葉の舞う満月の夜にお会いしましょう
物語に終わりは付き物なのです
さようなら
[PR]
by toshi6354 | 2006-08-21 00:23